Windows

Ryzen5で8年ぶりのメインPC更新

まだいける・・・まだいける・・・となんとなく使用し続けたメインPCを更新することにしました。
ブログの記録を読み返すと8年前から使っていました。

JMAX JX-FX400B
メインPC新調した 最新ぢゃないけど、わりと最近っぽいスペックに乗り換えです。 ...


更新理由は動画編集にストレスを感じ始めたから、というのが大きいです。
最近はYoutubeやInstagramにアップする動画をAviutlでよく制作しているのですが、FHDで出力するのに実動画の5倍とか時間かかるんですよね。
あと、4k動画をまともに再生できないとか。
まあディスプレイはFHDなんだけどさ、データ的に・・・ね。

なので決めました。
新しいPC組みます!

で、最近新しいPC組もうとネット見ていて見つけたキーワード。

SundyBrideおじさん

これまさに俺のことぢゃん・・・

今までのPCのCPUはSandyBrideのCore-i3 2100。
買ったときはそのうちi7とかにアップグレードしようかなとか思ってましたが、これといった不満もなく、数年たってグラボを刺したくらいで今まで来ました。
今思えばいいCPUだったと思いますよ。
細かい仕様の話はしませんが実際最近まで大きな不満なかったし。
でもそろそろ交代しましょう。
今までありがとう。
お疲れ様でした。

新PCの構成

エレマンは脱PC-98で初めて組んだPCがK6で、以来自作ではずっとAMD派です。
K6
Mobile Athlon XP2600+
athlon64 3000+
で、前回のPCは中古完成品を買ったのでIntelでしたけど。
再びAMDに帰ることにします。

ryzen5自作PCパーツ

今回のパーツ
CPU
Ryzen 5 3400G

とりあえず重いゲームとかしないのでそこそこのGPU機能内蔵で選択。

マザーボード
GIGABYTE B450 I AORUS PRO WIFI Mini-ITX

コンパクトにまとめたいのでMini-ITX、当面現在のケース JMAX JX-FX400B を流用しようかと。

メモリー
CFD PC4-21300(DDR4-2666) 16GB×2枚

特にこだわりはなくオーバークロックとかもしないので大手販売品をコスパで選択。
特別に高価なわけではないのでマザーの搭載メモリ上限32GBを購入。動画編集とか余裕があるに越したことはないので。

ストレージ
シリコンパワー PCIe Gen3x4 P34A80 1TB

アクセス速度と1TB以上の条件でコスパ選択。
1TBならしばらく問題なさそう。
ケース内スペースもスッキリするし。

ケースと電源はとりあえず今のJMAX JX-FX400Bを流用。
スロットが1つしかないので最近の2スロット占有グラボは入らないけど、今は使用予定ないのでOK。
と思ったけど、旧PCがいきなり使えないと不便なので、もう一つの古いケースを使用することにする。

リビングPC組んでみた前回グラボを変えた旧PCのケース引越しをします。 旧メインPCはリビングPCに組みなおします。   使用ケースはKT-MH803です。 ...

組み立て

組んでいきます。

GIGABYTE B450 I AORUS PRO WIFI Mini-ITX

CPU載せてクーラーを・・・って、
なんかおぢさんの知らないパーツがついてる!
あ・・・やっぱ外さないとクーラー付かないよね。

GIGABYTE B450 I AORUS PRO WIFI Mini-ITX

Mini-ITXだと純正クーラーも大きく見えるな。

Ryzen 5 3400G

ケースに入れます。
その前にとりあえず中の古いマザーを取り出す。

KT-MH803
KT-MH803
KT-MH803

動画撮ってたら写真撮り忘れた。
CPUの8ピン電源つなごうとしたら・・・

8ピン届かない

届かないよ!

いや、ギリギリ届いた!
けどクーラー跨いでる!

なので延長ケーブル購入。

これでOK。

OWL-CBPU061

ケーブルを整理して完成!

Mini-ITXなこともありスッキリ収まったと思います。

起動確認。
最近はBIOSで日本語使えるのね。

GIGABYTE B450 I AORUS PRO WIFI Mini-ITX

とりあえず完成。

ざっくりベンチマーク

メジャーなベンチマークで新旧のPCを比較しました。

旧PC新PC
CINEBENCH308 pts1885 pts
ファイナルファンタジーXIVベンチマーク12813067
CrystalDiskMark SEQ1M Q8T1 Read551.61MB/s3461.60MB/s
CrystalDiskMark SEQ1M Q8T1 Write251.64MB/s3027.09MB/s

旧PC対比のパフォーマンスアップは

CINEBENCH 6.12倍
ファイナルファンタジーXIV 2.39倍
CrystalDiskMark
SEQ1M Q8T1 Read6.27倍 Write12.02倍

となりました。

新PC Ryzen 5 3400G

Ryzen 5 3400G
Ryzen 5 3400G + シリコンパワー SSD 1TB 3D TLC NAND M.2 2280 PCIe3.0×4 NVMe1.3

旧PC Core-i3 2100

Core-i3 2100
Core-i3 2100 + AMD Radeon R7 240
Core-i3 2100 + Samsung SSD840EVO

体感的にはSSDが速いです!
ファイナルファンタジーベンチマークの読み込みも速いです。
やはり日常使用ではアクセス速度が速いといいですね。

ひとまず求めていた性能は発揮してくれたようです。
Aviutlも快適に動いてくれました。
これから少しずつ整えていくことにします。

Instagramにタイムラプス組み立て動画上げました。

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です