その他 PC系 記事

J:COM光レビュー 悪い評判やクチコミに騙されるな!実際に使っている俺が事実を話そうか

自宅のネット回線をついに「J:COM NET 光1G」光回線に換えました。

「光回線今更かよw しかもジェイコムとかw」

と突っ込まれそうですが、まあそうですね、今更なんですよ。
でもって「J:COM」です。

まあ言いたいことはだいたい分かりますよ。
マイナーですよね?
なんならJCOMの評判やクチコミ良くない・・・ですよね?

ですが、1コイン追加で上り速度50倍になったし、
ルーターのWi-Fi電波よく飛ぶ
料金も高くない

J:COM いいぢゃん!

しかないんですけど?

ということで導入経緯から実際の使用感までお話していきたいと思います。

J:COM NET 光1G 導入の経緯

今回の光回線導入までは、J:COMのCATV回線を使っていました。
CATV回線とはケーブルテレビの回線を使うネット接続です。
ちなみに電話サービスもCATV回線が使われます。

さかのぼれば2000年代初めの頃、当時住んでいた賃貸アパートでJ:COMの常時接続回線が導入されました。
速度的には40Mbpsとかだったかな、よく覚えてないけど。
それから時代にのって度々増速されていったと思います。
で、14年ほど前に今の戸建てに引っ越してきて、ネット回線をどうしようかと検討したのですが、地方なのでまだ光回線が開通していない地域でした。
ということで引き続きJ:COMのお世話になる事に。
最近では下り320Mbps、上り10Mbpsの回線を使用していました。

最近の速度はこんな感じでした。

CATV


ゲームをやらない私が普通に使う分にはほぼ問題なかったのですが、最近になり一つ問題が出てきました。

上りが遅すぎる!

最近私エレマンはYouTubeに動画をアップすることが多いのですが10Mbpsはまあまあ時間がかかります。
まあこちらは何とかなるのですがもう一つ問題が発生。
はい、コロナ禍でのリモート作業です。
Skypeなどでオンライン作業する際にエレマン宅だけ通信が途切れるというアクシデントが発生。
仕方なくモバイル回線で乗り切ったりしたのですがもう限界かな、と。

ということで光回線へ乗り換えを検討したのですが、ひとつ条件がありまして固定電話も必要であるということ。
当初は別の回線を検討していたのですが、これもまた例によって半導体不足のあおりを受け、固定電話関係の機材が無く、少なくとも半年間は固定電話のサービスが使えないという状況。
なので乗り換えはしばらく見送り、J:COMでサービスの変更をすることに。
問い合わせてみると固定電話も問題なく引き継げるということでした。

J:COMってなんか評判悪くね?

回線を切り替えるにあたって当然評判とかクチコミを調べますよね?
調べてみると結構多いんですよ・・・

悪評が!

なのでその原因を探ってみました。

J:COMの悪い評判その1 速度遅くね?なんなら切れるし!

J:COMのネット回線といっても、先ほども書いた通りCATVから光回線、集合住宅から戸建て対応までいくつかの種類があります。
それらがどうやらごちゃ混ぜになっているようなので整理しておきます。
「遅い」というのは集合住宅のCATV回線だと思われます。
CATV回線は上にも書いた通り、上りが遅いです。
ですので環境によってはネットゲームやWeb会議などには向かないと思います。
そして集合住宅では建屋で回線を共有することになります。
その辺が回線速度や品質にかかわっているようです。
その代わり、料金はオーナー負担の無料だったり特別価格で安く利用できるものが多いです。

J:COMの悪い評判その2 料金高くね?

料金が高い?
そんなことないと思いますが?
最近ではキャッシュバックなどの特典を打ち出す広告が多く見られるので他社が安く見えるかもしれませんね。
ですが利用期間を1年・2年と考えると大して変わらない思います。

J:COMの悪い評判の真実

Web検索で出てくるいろいろな評判や口コミを見て感じたのは、

「あなた実際にはJ:COM使っていないよね?」

と言いたくなる記事ばかりです。
大抵Twitterや掲示板から拾ってきたような、

「ほら見て! みんな最悪って言ってるよ!」

みたいな記事の意向に沿ったコメントの引用です。
で、誘導したい掲載のネットサービスを見ると派手なキャッシュバックに加え、
「さらに!このサイトから申し込むと、○○!」みたいな感じで
なんか凄そうです。

ですが少し調べてみると、開通が数か月待ちや、思ったほど速度が出ないといった情報も出てきます。
実際私が調べた大々的に広告を打っている大手サービスも、固定電話の工事に半年以上待ちとなっていました。
派手な広告で集客したものの、工期や設備が追い付いていないのかなあという印象もあります。

J:COM NET 光1G に実際に申し込んでみた

評判やクチコミを読んで若干の心配はありましたが申し込んでみました。
Webページから申し込み、後日電話で連絡が来るので書面交付の日程を決めます。
この時の電話で固定電話の対応状況も聞いてみたところ問題ないということでした。
それからネットの光回線はKDDIの回線を利用します。
そういえばauの割引とかあったよね、みたいなことを思い出し、そういう事かと納得。

自宅訪問で契約

指定日時に自宅にJ:COMの営業さんが来て契約になります。
この時に詳細なプランは決定します。
J:COM NET 光1G と固定電話を契約。
固定電話は今まで使用していたCATV回線をそのまま使うという事でした。
確かにそれなら工事も必要ないし、電話番号も変わりませんね。
料金的には今までの契約より500円アップです。

申し込みから開通まで2週間~

申し込みから約2週間以内に、まずKDDIから光回線の工事日時の連絡があります。
外から屋内までの光回線の工事を行います。

J:COM NET 光1G on auひかり

赤いラインはケーブルを引っ張ってくるラインですね。

J:COM NET 光1G on auひかり

グレーの配線はCATVのケーブル。
脇からちょっと出ている黒いラインが光ケーブルです。

J:COM NET 光1G on auひかり

そして同日中(1時間後とか)にJ:COMの工事となり、引き込んだ光回線に
ONU(三菱電機製 H06NU6) と
ルーター (NEC製 Aterm BL1001HW)
を接続します。

ONU(三菱電機製 H06NU6)には au のロゴが入っています。

三菱電機製ONU(H06NU6)

ルーター (NEC製 Aterm BL1001HW)

ルーター (NEC製 Aterm BL1001HW)

J:COM光 速いぢゃん!

工事が完了しました。
するとやることはひとつですよね?
そうです、スピードテストです!

まずは今まで使っていたルーター、「TP-Link Archer C2300」にはスピードテストできる機能があるので、それを使って計測してみました。

上にも載せましたが以前のCATV回線の結果はこちらです。

この数値がどの程度改善するのでしょうか?

下り上りともスピードアップ!

一発目の結果がこれです!

J:COM NET 光1G on auひかり

下り700.7Mbps!

上り216.2Mbps!


いいぢゃないですか!!
他のサイトでも計測してみました。

J:COM NET 光1G on auひかり
J:COM NET 光1G on auひかり
J:COM NET 光1G on auひかり
J:COM NET 光1G on auひかり
J:COM NET 光1G on auひかり
J:COM NET 光1G on auひかり
J:COM NET 光1G on auひかり

どうでしょう?

計測サイトによって数値のばらつきはありますが、だいたい

下り700Mbps
上り500Mbps

程度出ています。

誰だよ、J:COM光 遅いとか言ってんのw!?

1Gの契約で700Mbps出てれば十分スペック通りだと思います。

実際この記事を書くために画像のアップロードを行ったのですが、とても速くて
「はやっ!」
と声が出てしまいました。
まあ以前の10Mbpsが50倍になったわけなので速いのは当然ですね。

ルーター NEC Aterm BL1001HW の性能が良い

ルーターは持っているのですが、レンタルのルーター NEC Aterm BL1001HW を貸与されるので、そちらの性能を見てみます。

Wi-Fiカバー範囲が広い

NEC Aterm BL1001HWは今まで使っていた TP-Link Archer C2300 より、広い範囲をカバーしてくれているようです。
以前は5GHzの防犯カメラは映らなかったのですが、リピーターなしでも映るようになりました。
ただ、やはり安定はしないのでリピーターは継続利用するのですが、それでもWi-Fiの範囲が広がったことは事実です。
一番ルーターから遠い部屋でも、途切れることなくスカイプできました。

5GHzチャンネルが広い

NEC Aterm BL1001HWでは W52 W53 W56 が使えるので混んでいないチャンネルを選んで利用することができます。
TP-Link Archer C2300 はW52のみしか対応していなかったので、これはうれしいです。

Wi-Fi 6 11axに対応

今のところ使いませんが Wi-Fi 6 11ax にも対応しています。
そのうち11ax対応の中継器を導入してみようかと考えています。

IPv6対応

今まで意識したことは無かったのですが、ふと、IPv6対応はどうなんだろうと思って調べたところ、特に設定せずにIPv6に対応していることが分かりました。
別途申し込みも必要ありません。

IPv6対応

J:COM NET のその他のサービス

セキュリティアプリ「マカフィー for ZAQ」を利用することができます。

気になる料金は?

さて、気になる料金なのですが、他社からの乗り換え契約なのか、すでに加入済みでの変更なのかによって変わってくるようですが、私の契約では6375円です。
これには電話オプションなども入っているのですが、
ネット単体の契約としては4980円です。
以前のCATV回線の契約から1コイン、500円アップです。

J:COM NET 光1G on auひかり 加入済み

他社からの乗り換えになるとさらに安くなり 4180円です。
24か月間800円の割引です。

J:COM NET 光1G on auひかり 乗り換え

乗り換えなしの場合はまたまた安くなって3681円です。

J:COM NET 光1G on auひかり 乗り換えなし

J:COM光 快適だよ

さて、どうでしょうか?
下りで700Mbps出るKDDIのネット回線が、乗り換え特典の割引終了後でも税込み5,478円です。

てか、料金全然高くないよね?

某比較サイトの他社の1年後とかの料金見ると、もっと割高なサービスがゴロゴロしてますよね?
割引やキャッシュバックなど込みの「実質費用」についても、このページにあるキャッシュバックとか活用すれば十分安くなるし。

安ければいいというものではないですが、回線速度もルーターの性能も申し分なし。
私が使ってみた限りでは十分おすすめできるサービスです。
候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

さらにauのスマホを使っている方であれば、スマホ料金が割引きになるサービスもあります。
もちろん本家の専門チャンネルとのセットもお得です。

他にも電気やガスのサービスも取り扱っているようですので、興味がある人はJ:COMにまとめてしまえば結構お得かもしれませんよ。

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + 8 =