日常・雑記

自転車とレーザーテールライトと俺

私エレマンは光り物が結構好きらしく、そんな嗜好は自転車パーツにも表れています。
自転車用テールランプもその一つ。
中でもレーザー照射タイプは類似商品を何年も使っているお気に入りです。


ちなみに今まで同じような商品を付けている人を一度も見たことがありません。

最初に買ったのはこのタイプです。

このタイプは当時かなり出回っていたようですが、品質にムラがありました。
レーザーの明るさや角度、長さが左右で違うとか。
で、決定的な欠点は電池のフタが落ちやすい事。
私もフタの脱落で買い換えることになりました。

次に買ったのがこのタイプ。

こちらは前の物の改良型のようで蓋が脱落しにくくなっています。
フタの部分がマウンター部分まで延長され、切り欠き部分をマウンターに一緒にはめ込む形です。
ですがやっぱり、レーザーの明るさが違うとかありましたね。
電池が消耗すると片方消えてしまうとか。
そんなでしたので何個か買い換えました。
最近まで使っていたものはレーザーの明るさは良かったのですが、電池の消耗が激しいのが気になっていました。
一日経つと明らかに光量が落ちます。
点灯しなくても落ちてます。
漏電しているのか?とも思いましたが、エネループを毎日充電交換すればいいかと使っていました。ですが最終的には取り付けが甘かったのか蓋を紛失。
防水対策など全くない製品で電池取り付け部分もだいぶ錆びていたので買い替えることにしました。

さて、ここからつい最近の話です。
ここ数年の間に新商品もいろいろ出てきたので、新しいものを使ってみようと思います。
今までブルーのテールランプだったのですが、最近グリーン系パーツを合わせているのでグリーンのテールランプの物を探しました。
そして購入したのがこれ。

買ったものがこれ。

なんか・・・
LEDに配線が被ってる

で、電池をセットしようと裏蓋を開けてみる。
なんかすごく開けにくい。
フタのツメが小さくて薄くて・・・折れるヤツだろコレ!
・・・と思ったら折れました。

あー・・・これもう使えんわ・・・
とりあえず電池入れて点灯だけさせてみよう。

やっぱり配線被ってるし・・・

おまけにレーザーの明るさ違うし・・・
ええい、アマゾンのレビューに書いてやる!(アマゾンで買った)
カタカタカタカタ・・・

【アマゾンメール】
掲載されませんでした。
使用後の商品の特徴などをウンタラカンタラ・・・

だから使おうにもいきなり壊れて使用不能なんだよ!!
馬鹿にしてるだろ!

もういいよ!
新しいレーザー探すかな・・・と。

気を取り直して買いました。

今度はこれ。

電池蓋はネジ留めタイプ。
交換がちょっと面倒かも・・・
プラスチックにネジ止めなのでナメそう。
おまけにフタにマウンターが付いているのでさらに振動などでネジ山がバカにならないか心配。

中には一応、防水目的か防振目的か薄いクッション材が貼り付けてありました。

付けてみました。
グリーンのライト点灯スイッチの押し具合にクセがあります。
真ん中を「カチッ」と押すと点灯しない。
端の方を「カクッ」と押すと点く。

夜間の点灯

心配していたレーザーの明るさの違いは見られません。
そして何よりバッテリーの持ちがいい!
片道約25分、週5日、4週間使用しました。
まだ普通に点灯します。
前の毎日電池交換していたのは何だったんだと思いますよホント。
やっとまともに使えそうなレーザーテールライトを見つけました。
懸念はやはり耐久性ですが、しばらくは役立ってくれそうです。

ということで、このテールライトはオススメできます。
このタイプには自転車のロゴを照射するタイプもあるのですが、ちょっとダサいかな・・・と。
でもまあ最近では「ダサかっこいい」なんてのが流行ったりするので好みの人は付けてみては?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です