Android

Mate9が快適すぎる

3月に替えたスマホ、Mate9。
快適に使用しております。
しばらく経ったので使用感などダラダラと書いてみます。

HUAWEI SIMフリースマートフォンHUAWEI Mate 9 シャンパンゴールド MATE9/GOLD

 

・動作にストレスを感じない
処理速度もそうですが、やはりメモリーを4GB積んでいるのがいいですね。
ストレージも64GBあるので、メモリーが一杯でアプリがインストールできないなんてことが無いです。
あくまで私の使い方の場合ですけど。

・カメラがキレイ
このブログの写真のほとんどは、昔から使っていたニコンのコンデジで撮影したものだったのですが、今後はMate9で撮影する事になりそうです。
コンデジは娘ちゃんに取られて最近壊れちゃったし・・・

光学ズームが必要になるとやはりデジカメですが、当ブログ内の写真はズームを使うような写真とかほぼ無いですしね。
そして昔のコンデジにはHDRとか無かったけどMate9なら可能です。
画面表示したノートパソコンとかキレイに撮れます。
これからは2枚撮ってフォトショで合成とかしなくて済みます(笑)

しかしPriori3は酷かった・・・
ファームアップしたらオートフォーカスが死んで、次のアップデートまで数カ月放置だったし・・・

今更ですけどあらためて思いました。
ネットワーク環境とカメラは相性が良いですね。
SDカード抜いたりつないだりしなくてもすぐ転送できるのはやっぱりいいです。

・バッテリー持ちがいい
モバイルバッテリーとか持ち歩かなくても一日余裕で持ちます。

・標準アプリがなかなか良い
フローティングボタンとか、メモリー管理とか、節電とか、視力保護とか、アプリを追加しなくても最初から入っているのですが、これがなかなかいいです。

・GPSは精度がイマイチだ
Matte9本体なのかアプリなのかよくわからないですが、ナビやマップを使っていると、結構な頻度で路地一本飛んだりします。
で、グルっと一周して戻れみたいな指示が出ると、慣れない道だとホント焦ります。
Priori3もこんな感じだったなぁ・・・
ここはちょっと残念。

とまあこんな感じです。
長く活用していきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です