日常・雑記

イキナリそんな・・・これは何プレイですか??

仕事中に実家からメールが来ていました。
何でも実家に置いてある私の荷物を「整理」したいらしい。
「処分」してもいいかと。
 
父が退職したり妹が結婚したりといろいろあったので、ここらでリフォームするか、ということみたいです。
といっても壁紙を全室貼り替えるくらいらしいですけど。
 
それに伴い大掃除を開始。
すると現在母の部屋になっている元私の部屋の押入れやら何やらから、色々出土するわけです。
特に大量のマンガ本をどうするよ、と。


で、当然そのまま捨てられても困るし、取りに行くわけにもいかないし・・・
送ってくれないかな、と仕事の合間に電話で打診。
 
母「あっそ、じゃあ送るよ。また連絡しま~す。」
 
お、渋られると思ったが結構あっさりOKが。
・・・しかし待てよ、実家では今、俺の荷物を全部漁っているということか?
家族バレしたくないモノとか・・・あったっけ・・・?
・・・いや、多分大丈夫、「積荷」は燃やしたはずだ・・・
 
なんて考えながら仕事を終え帰宅。
すると、
 
ママちゃん「エレマン妹から電話がきて、娘ちゃんの入園祝いとエレマンの荷物、とりあえず 16個 送ったからって・・・」
 
え!? ちょっ・・・いきなり・・・そんな?
 
「ナニ送ってくるのよ?」
 
え?ほら、実家に置いてあった俺のモノ、パソコン関係とか本とか・・・
 
処分するんでしょ?」
 
処分って・・・(捨てろとか売り払えってこと・・・?・・・だよね・・・) 
まあ片付けるけど・・・
 
そして翌日・・・
 
私が仕事に行っている間に荷物が届いたらしい。
娘ちゃんと公園でも行こうかと思っていた矢先に、配達の在宅確認の電話があり、公園行きは中止に。
 
ママちゃんと娘ちゃんの眼前に積み上げられる、実家で発掘された
黒歴史の遺産の山・・・
 
DSCN5655.jpg
 
 
 
「コレ・・・どこに置いとくのよ・・・」
 
・・・あぁ・・・ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ・・・
 
とりあえず中身をちょっと確認。
 
DSCN5661.jpg
 
おお! 5インチディスクだよ!
でもドライブも98もねーよ!

 
しかもTAKERUソフトだ。
エア・アラート・・・バカスカ作品だっけ?
検索したらちょっとだけ情報ありました。
 
昔、インターネットなんてない時代、ソフトの自動販売機「TAKERU」ってのが有ったのですよ。
パソコン通信はあったけどマニアックな世界でしたので、ネットでダウンロードってのはまだまだ一般的では無かったのです。
当時、自宅から電車バスで2時間近くかけて、TAKERUのある店まで行ったものです。
MSX「吉田工務店」「Dante」とか買いましたね。
今ではパソコンの前でポチッっとすれば、はい、ダウンロード完了。
いい時代だね。
 
おっと、荷物整理しなくちゃ。
 
あ、このマンガ懐かしい!
(そしてまたタイムロス・・・)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です