自作PC & 現役PC

入力デバイス更新計画第1弾 マウスパッド MP-089BK

以前書いたキーボードですが・・・
 
やっぱり使いにくいんです!
 
ってことで、
 
キーボード買い換え計画を発動!
 
と、ふとマウスに目をやると、かなり年季が入っている。
秋葉原のパーツ屋店頭のワゴンに無造作にビニール袋に入れられて売っていた
ロジテックのロゴ入りだがおそらくパチモノ
だろうと思われる激安オプティカルマウス。
こいつもこの際買い換える。
となるとマウスパッドも・・・。
いやぁ・・・改めてみるとボロボロだな・・・と。
 
ということで、キーボード買い換え計画 改め、
 
入力デバイス更新計画発動!
 
ブログランキング


早速イロイロ情報集めを開始する。
ちなみに今回の予算はエレマンの誕生日ということで、お嫁ちゃん持ち。
 
ありがとう お嫁ちゃん!!
 
とはいってもあまり高級な物は買えないのでコストパフォーマンス重視で・・・。
 
いくつかピックアップして早速近くの電気屋へ。
しかし無い。目当てのデバイスはもちろん、琴線に触れる(予算内の)デバイスもない。
もう少し足を伸ばして秋葉原でも行けばいいのだが、今回はオンラインでリーズナブルに購入することにする。
ただ実物を見ないで入力デバイスを購入するのは結構不安ではあるが・・・。
いや、実物を見て買っても前回失敗してるしな・・・。
 
ただ、マウスパッドは近くの電気屋で購入。
ゲーム対応を謳ったマウスパッドなどは結構なお値段らしいが、そこまでのこだわりは今のところない。
というわけで今回のチェックポイントとしては、
 
・布製ではないこと。また、表面が削れないこと
 
おそらく私のPC使用頻度だと早い段階で擦り切れるだろう。
今まで使っていたマウスパッドはプラ製で表面が粒状の加工がされていたのだが、擦り減ってしまった。
 
DSCN1379-2.jpg

 
・光学センサーをしっかり読み取れる物
 
以前お嫁ちゃんが買った光学式マウス対応を謳ったピンク色無地のマウスパッドは全然動きが悪く、使い物にならなかった。
いや、店頭で見てちょっとアヤシイとは思ったのだが。
よくこんな物売れるな・・・(メ-_-)
光学式マウスで使用する場合、ある程度の模様や凹凸加工のある物がお勧め。
 
・使用しているうちに反ってこないもの
 
ウレタンやプラスチックのパッドって反ったり変形してきませんか?
上の写真のマウスパッドは変形してしまった。
コレばっかりは使ってみないとわからないが
直感で・・・(^_^;
 
・リーズナブルに・・・
 
結局コレかよ_| ̄|○
 
 
で、購入したのがコレ。
【3万以上でポイント10倍】【全国送料300円】【デジタル祭0607】ELECOM 光学式センサマウスパッ...
ELECOM MP-089BK
 
材質はプラ系。不規則模様がプリントされ〝特殊プロジェクション加工〟された表面で、読み取りには問題なさそうだ。
パッドは薄型で変形しない・・・んじゃないかな・・・と。
(^^ゞ
お値段もリーズナブル。
 
DSCN1363.jpg

 
DSCN1376-2.jpg

 
使用感は・・・特に問題なく満足できる物。
すべりも良く、薄型なので段差も小さく違和感も少ない。
 
というわけで、入力デバイス更新計画の第1弾は無事に完了。
 
今回の出費 580円也。
 
ボール式から光学式、また、光学式もオプティカルからレーザー方式に移り、ワイヤレス化も進みつつある現在、パッド選びの基準も変わってきたようだ。
マウスの動きが悪いと思う人はマウスパッドを変えてみてはいかが?
 
そうそう、キーボードとマウスも既に手配済みなので近日中に届くでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です