Windows

入力デバイス更新計画第2弾 キーボード KBS-26

入力デバイス更新計画第1弾はこちら
 
届きました!
今回の更新計画のメイン、キーボードがっ!
 
前回書いたが、キーボードとマウスはオンラインで購入することに。
入力デバイスを実際に触らずに買うのは少々危険な賭けだが、果たしてどうであろうか?
 
今回のキーボード選択の基準は・・・
 
・ワイヤード(有線)タイプ
いつバッテリーが切れるか分からない無線なんて使っていられません。
 
・イカすデザイン! できればカラーはシルバー
気に入ったデザインじゃないと愛せないでしょ?
 
・「Enter」キー周りが密集していないこと
前回の失敗を教訓に・・・
 
・カスタマイズできるホットキーがたくさんあること
オジサンはフロントミッション・オンラインの直接入力コマンドが覚えきれません。
 
・リーズナブルに・・・
ある意味一番大切!?
 
というわけで、早速届いたキーボードを開封してみる・・・。
 
 
ブログランキング


今回購入したのは
 
A4TECH KBS-26
 
KBS-26-1

 
ヤフオクで見つけた物。
このキーボードの情報を集めようと思ったのだが、何故か情報がほとんど無い。
日本向けオフィシャルサイトにも無い!
どういうことだ?
新製品か?
英語のオフィシャルサイトには載っていたものの、詳細はやはり不明。
 
早速取り出してみる。
パッケージ内容は次の画像の通り。
 
KBS-26-2

 
疲れにくいという個性的なキー形状、メインキーを取りまくホットキーの数々、メカニカルなデザイン・・・
 
いいねっ!
 
やっぱメカやマシーンはゴテゴテしてるのが好きだな。
ボタンとかスイッチとかパイプとか装甲とか多連装ミサイルとかいっぱい付いているのが・・・
俺的にはなかなかイカすデザインだと思うのだが・・・。
 
デスクに配置してみると・・・
 
KBS-26-4

 
でかっ!!
 
マウスのスペースがない!
アームレストははずさないと狭すぎる。
 
元のキーボードと比べてみてもかなり大きい。
 
KBS-26-3

 
とりあえず接続して使ってみることに。
 
接続はPS/2のみ。最近のUSB、PS/2両対応のデバイスが多い中では珍しいかも。
また、珍しいといえば、ドライバディスクがフロッピーディスクというのも最近見ないと思うが。
最近はほとんどがCDだし、おまけにFDDを搭載しないPCが増えている中フロッピーで提供することはないだろう。
コストもかかるだろうし。
 
ドライバをインストールすると、キーボードのプロパティから各種設定を行えるようになる。
 
使用感だが、キータッチは可もなく不可もなくといったところか。
若干キーがグラグラするが私としては問題ないと感じた。
キー配列については、またしてもEnterキーが微妙な感じがするが、以前のキーボードよりはいいと思う。右のキーと隣接していないし。
欲を言えば〝]〟をもっと小さくしてEnterを大きくして欲しかった。
Deleteキーも右上にあって欲しかったが慣れでカバーするか。
 
KBS-26-5

 
ホットキーについて気が付いた点を挙げると・・・
まず左端に並んでいるキーは機能固定でカスタマイズできない!
 
うそーっ!なんてこった!
 
ホットキーはカスタマイズ可能ってあったから全部出来ると思ったのにぃ!
となるとコピーやペーストはいつものショートカット操作で慣れているし、スクロールホイールなんて、ほとんど使わないだろう。
うぅ・・・邪魔なだけぢゃん・・・。
 
KBS-26-6

 
ま、上に並んでいるキーもそこそこ数あるし、まあいいか。
 
で、カスタマイズできるのは上部に並んでいるキーのみ。
カスタマイズについては自由度が高そう。
Ctrl+Alt+0 など複合キーはもちろん、
Alt+V → R → Ctrl+A → Delete → Enter
などの連続した入力も記録できる。
これは良さそうだ。
 
気になった点がもう一つ。
ブラウザでよく使う更新のF5キー。
押してみたところ機能しない。
他のファンクションキーもなんかおかしい。
調べてみたところ、上部中央のofficeキーを押して解除しないと、デフォルトでofficeショートカット機能が割り当てられているらしい。
しかも再起動するとまた戻っている。
これは結構めんどくさい。
逆ならよかったのだが・・・。
 
とまあ、いくつか不満な点はあるものの、ホットキーのカスタマイズも便利そうだし、デザインも気に入ったので、トータルでは満足できるものだ。
 
今回の出費 3,266円也。
 
次はマウスが届くのを待つことに。
 
しかし狭いなぁ・・・
ディスプレイを液晶にすれば・・・
いや、やっぱり広いデスクも欲しいなぁ・・・
ってゆーか、広いデスクが置ける部屋に引っ越して・・・

最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です