広告

USBフラッシュメモリやSDHCカードにページングファイルを置く方法

アプリ 

以前、ページングファイルをSDHCカードへ設定しようとして断念したことを書いたのですが、ページングファイルをリムーバブル領域に設定する方法を見つけました。
 
仕様上ページングファイルはリムーバブル領域には設定できないようになっているようなので、そのままではSDHCカード上に置くことができません。
 
ではどうするか?


リムーバブル領域を
リムーバブル領域でなくしてしまえばいいのです。

 
そう、前回書いた「リムーバブル領域をローカルディスクにする方法」を使えばいいのです。
 
早速ローカルディスク化したSDHCカードにページングファイルを設定。
再起動してみます。
 
 
おおっ!
ちゃんとアクセスしてるぢゃないか!

 
 
使用中の動作のモタツキもかなり解消されました。
起動時間も以前eBoostr導入前に計測したノーマル状態の272秒から167秒となり、105秒短縮しました。
 
というわけで効果あり!
成功です!
 
ついでにeBoostrも併用して起動させてみます。
 
あれ・・・?
 
・・・eBoostrだけの時より長くなってるね・・・
 
USBアクセス
 
起動は127秒。
今度はSDHCにアクセスが集中し過ぎたか?
よし!
今度はページングファイルとeBoostrの領域を分けて・・・
 
 
 
・・・ってもうリムーバブル領域ないじゃん!
 
 
 
まあ・・・とりあえず今回はこんなトコで良しとします。
 
 

広告

アプリ