自作PC & 現役PC

とりあえず組み上がりました

先日入手したPCへのデータ引越しが一段落したので、今度はハードの引越しをします。
新PCのマザーボードとHDDを旧マシンのケースに組み込みます。
その他の、電源、各種ドライブは今まで使っていたものの方が高性能ですのでそのまま使うことにします。
移動したHDDはまた後で、今まで使っていた容量の大きなHDDへ丸ごと移す予定です。
 
それでは引越し開始─


入手したPCからマザーボードを取り出します。
 
分解1

 
 
今まで使っていたPCからもマザーボードを取り出します。
 
分解2

 
 
そして組み込み開始。
各種コネクターをつないでいく。
で、マザーボードへの電源をつなごうとすると・・・
 
 
 
 
 
あれ?
 
 
入らない・・・
 
 
 
 
 
 
 
うおうっ! コネクターの形が違うぢゃないかぁ!
 
 
 
 
 
なんてこった・・・
久しく自作から遠ざかっていたらコネクターの規格も変わっていたとは・・・
 
今までは20ピン、新しいのは24ピン。
 
 
これは20Pinコネクタ
 
20ピンコネクタ

 
 
 
どうする?
電源も移植か?
しかし400Wから300Wへのスペックダウンだ・・・
 
 
なんて思案しながら300W電源をふと見てみる。
 
 
ん?
なんだこれは?
 
 
外してみると・・・
 
20-24ピン変換コネクタ

 
 
なぁあ~んだぁ~
いいのがあるぢゃ~ん♪
 
しっかり変換コネクタが付いてました。
 
 
 
 
マザーボードの引越し完了。
 
移動完了

 
 
ATXケースにMicroATXマザーを入れたため、下部にスペースが空きました。
 
 
 
 
電源の接続も終わりいよいよ電源オン!
 
 
 
 
・・・シーン・・・・
 
 
 
 
・・・電源スイッチの接続を間違えて1Pin隣につないでしまいました。(^^)ゞ
 
改めて電源オン。
問題なく起動。
ドライブの認識もOK!
 
それからRAIDのドライバディスクを作り、以前同様DドライブをRAID1に設定。
 
これでひとまず完了。
 
余ったパーツはヤフーオークションへ出品予定。
 
 
 
出品予定リスト
 
SocketAマザーボード AK77-600N
AMD Mobile AthlonXP-M 2600+
PC2100 256MB メモリーX2
AGP Radeon 9600 Pro 128MB ビデオカード
AOpen MicroATX ケース 300W電源付き
ND-1300A DVD+-R ドライブ ブラックベゼル
 
 
・・・ケースがATXだったらPCが1台組めるな・・・
 
次回はベンチでもアップします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です