その他 PC系 記事

スキャナを買い替えました CanoScan LiDE40

スキャナを買い換えました。
今まで使っていたスキャナ、CanonのFB636Uのヘッドが動かなくなったためです。
これは大変です。
スキャナがないとレンタルしてきたCDのジャケットをコピーできず、お嫁ちゃんの機嫌を損ねることになります。(^^;
 
今まで使っていたFB636Uは中古で入手した物ですが、薄型で重宝していました。
修理しようかとも思いましたが分解に手間取りそうなのと、光学機器をいぢるのはちょっとコワかったため買い替えを決意。
とはいえ最新型を買う余裕もないので旧型をヤフオクで物色。
 
条件として
 
薄型であること
 住宅事情による
 
1200dpi以上
 買い換えるなら少しはグレードアップしたい
 
接続はUSB2.0
 今なら標準ですね。今回の買い替えの第一条件です。
 
予算5000円以内
 懐事情による


そこで目を付けたのがCanoScan LiDE40。
いくつかチェックしていた中で、新品未開封の物を落札できました。
送料振込手数料合わせて4372円也。
 
CanoScan LiDE40

 
さて、届いたスキャナを早速使ってみます。
 
サイズは薄型で今までの物と変わりません。
これなら本棚にも収まります。
 
解像度は現行機種だと4800dpiあたりなので1200dpiだと1/4ですね。
てゆーか4800dpiも必要ですか?
A4を4800dpiでスキャンしたら何メガですか!?
フィルムスキャンが必要な人なら解らないでもないですが・・・。
少なくとも私は600dpiでも十分です。
 
接続はUSB2.0ということで今までよりスキャン速度の向上を期待したいところ・・・
おお! 速い!!
コレは快適です。
 
新品を格安で入手できたので今回の買い替えは満足です。
このスキャナもまた長い付き合いになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です