Android

【AdLock】広告を非表示にするアプリを入れたらWindowsもAndroidも快適だった

最近のニュースで某大手の動画サイトでスキップできない30秒広告が導入されるとかなんとか。
Web閲覧中に不要な広告に時間を取られるのは時間の無駄。
ということで広告ブロックアプリAdlockを導入したらどうだろうと思い試してみたところ、

あの動画サイトの広告も消すことができた。

注意
この記事は広告を消すことを推奨するものではなく、あくまで広告を消すことができるアプリの使用感を書いたものだ。

なおリンク先ではセールも行われるため、Adlockを格安で入手することもできる。

AdLock マルチデバイス(9台)
AdLock

広告を非表示にするメリット

広告を非表示にすることで得られるメリットは広告視聴の時間短縮はもちろん、データの節約や表示速度のアップなども挙げられる。
また怪しいサイトへの誘導などからも守ることができる。

多くの健康な成人男性ならばつい見てしまうであろう動画サイトの広告も消してしまえるのだ。
再生しようとしたタイミングで再生ボタンの上に現れる広告をタップしてしまったり、スクロールしようとして浮き出てくるバナーをタップしてしまい、イラっとした経験がある方も多いだろう。
また広告を消す×マークが小さすぎたり画面端にあったりして消せずに広告をタップしてしまうなども有りがちだ。
そういった広告もAdlockさえあれば回避でき、快適なネット閲覧が可能になる。

Windowsへの導入

Windows PCへの導入は特にむずかしいことは無い。
ダウンロードしたファイルを実行しライセンスキーを入力するだけだ。
PC起動時にアプリは自動で起動させられるので動作を意識することも無い。
Adlockアプリ上から動作のON/OFFを切り替えることができる。

AdLock マルチデバイス(9台)

なお、ライセンス情報が無期限版にもかかわらず期限が表示されているが、アプリの仕様による暫定処置で10年間になっているだけであり、実際には無期限であるとのこと。

Androidスマホへの導入

Androidスマホへの導入は若干手間がかかる。
しかし導入マニュアルがあるのでその通りに進めれば問題なくインストールできるはずだ。

AdLock マルチデバイス(9台)

Android版はアプリの広告も削除できる。
導入から一週間程度だが、21750件とかなりの広告その他のリクエストがブロックされているようだ。
エレマンの場合ニュースアプリの広告などが多くブロックされている。

AdLockを安く入手する方法

先にも書いたがサイトではたびたびセールが行われているのでそのタイミングであれば格安で導入できる。
エレマンもセールで無期限版を購入した。
またマルチデバイス版は1ライセンスで合計9台の iPhone / iPad / Android / Windows / Macで使用することができるのでかなり得だ。
この機会に導入してみてはいかがだろうか。

AdLock マルチデバイス(9台)
最新記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です