Android

スマホのSIMをbモバイル4G に替えた

IDEOSのSIMを替えました。
 

 
理由は通信費の節約と通信速度アップです。
今までのU300と比べてみます。


U300は速度固定下り上りとも300kbps、通信量制限なし。
bモバイル4GはLTE下り75Mbps上り25Mbps、3G下り14Mbps上り5.7Mbps、通信量500MBまで、となっています。
 
IDEOSは端末仕様上、下り7.2Mbps、上り384kbpsなので、LTEはもちろん、3Gの14Mbpsも未対応ですが、速度アップは見込めそうです。
気になる通信量制限も事前見積もりでは余裕でクリアできるはず。
そうすれば料金も月500円ほど節約できる・・・
 
というわけで導入。
 
DSCN5840.jpg
 
早速、速度チェック。
 
Speedtest.netを使いました。
 
DSCN5842.jpg
 
撮影時、何回か計測しましたが、下りで大体2Mくらいでした。
時間帯や場所によっては3~4Mくらい出るようです。
それでも今回、数字上は7倍くらい速度アップです。
 
もちろん体感速度も7倍速く・・・なんてことは無く、
正直
「気持ち速くなったかな?」
程度です、はい。
 
おそらく端末の処理速度がネックになっていて、生かせていないのではないかと・・・
 
IDEOSのAnTuTu 安兎兎ベンチマークの数値は・・・
 
DSCN5850.jpg
 
940・・・!
 
ちなみに、
「ギャラクシーノート2 13478出ました。」(レビューより)
らしいです。
 
買い換えたくなるな・・・ orz
 
通信量についてですが、私の場合1ヵ月300MBほどで済みます。
動画や音楽のダウンロードはほとんどせず、Webのニュースやショップ、ヤフオク、小町あたりがメインです。
それでも結構な頻度で使っているので、普通だとすぐにオーバーしてしまいそうですが、通信量を抑える方法があります。
 
それはまた次回に。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です