自作PC & 現役PC

旧PCのグラボを変えてみた

以前のメインPCのグラフィックボードを交換してみました。
PCは手放そうとも思ったのですが、リビングPCに組みなおす事に決定。
その為に、スリムケースとHDMI出力ができて動画再生支援機能のあるロープロ対応グラボに変更しようと思います。
最近は3Dゲームとかやらないので、それほど高性能なものは要りません。
そんなわけで、XFXのHD-645X-ZNH3を導入。
 


地元のソフマップでそこそこ安かったのでこれに決定。
ロープロ対応かどうか、パッケージだけでは判らなかったので、店員さんに開けてもらい、ロープロブラケットが付属することを確認。
で購入。
 
でも・・・
 
もっと・・・ちゃんと確認するんだった・・・
 
開封
HD-645X-ZNH3 1
 
本体
HD-645X-ZNH3 2
 
付属のロープロブラケット
HD-645X-ZNH3 3
 
はい、気づいた方もいると思いますが、いくつか突っ込みどころがありますね。
 
まず、
 
ヒートシンクがデカくて、ロープロぢゃなくね!?
 

 
スリムケースに入らないんぢゃね?
 
一応購入予定のケースはコレ
            ↓
KT-MH803
 
95mm・・・
たぶん・・・このままだと・・・すごくビミョー・・・
 
もうひとつ。
ブラケットひとつしかないんですけど・・・VGA用は?
 
一応リビングのTVにHDMIでつなぐ予定だけど、ダイニングテーブルのTVはVGAしか付いてない。
ま、手持ちのジャンクパーツで何とかするけど。
 
とりあえず交換。
今まで付いていたGeForce7900GSカードをはずして並べてみました。
 
HD-645X-ZNH3 4
 
短いです。
部品少ないです。
安っぽ(ry
 
さて気になる性能ですが、3DMark06で計ってみました。
 
 
今までの
GeForce7900GS
Score
4149 3DMarks
SM2.0 Score
1649
HDR/SM3.0 Score
1664
CPU Score
1679
 
今回導入の
Radeon HD 6450
Score
2774 3DMarks
SM2.0 Score
978
HDR/SM3.0 Score
1126
CPU Score
1612
 
今のメインPC
Intel(R) HD Graphics 2000
Score
3143 3DMarks
SM2.0 Score
1024
HDR/SM3.0 Score
1227
CPU Score
3716
 
2007年に中古で購入した当時ミドルクラス(だったと思う)のGeForce7900GSより3D性能が低いのは意外でした。
クロックもメモリーもストリーミングプロセッサ数も性能アップしているのに・・・。
メモリバス幅の違いか?
ちょっとしょぼーんな気分です。
 
現メインのCore i3 内蔵のHD Graphics 2000 は、Radeon HD 6450 より若干グラフィック性能が上ですが、それをCPUパワーで押しています。
スコア的には2位ですが、「リアル彼女体験版+ベンチマーク」では一番いい結果でした。
 
換装が終わり、目的のHDMI出力と動画支援が追加できました。
ケースに組み込んだらまたいろいろチェックします。
 
ケースもなかなかの曲者らしいので、イヂリがいがありそうですぞ!
ドキドキワクワク・・・♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です