自作PC & 現役PC

変換とかコンバータの無理やり感ってカッコイイよな

DSCN5540.jpg
 
今回は、前回のピンが刺さらない問題と、SATAコネクタしかないマザーへのIDEドライブの取り付けの問題を解決したいと思います。
 
まずはピンから。


ピン配列変換ケーブルを使います。
ようするにピンがバラバラの線ですね。

 
で、こんな感じで接続します。
 
ピン配列変換ケーブル
 
他にもUSBとかオーディオも変換してつなぎます。
 
次にIDEのDVDマルチドライブをつなぎます。
こちらは変換基盤を使います。
イロイロ種類が発売されていますが、相性問題が結構あるようです。
特に光学ドライブは多いらしいです。
一応レビュー等を参考に、JMicron製メジャーチップ搭載品を謳うアダプタを導入してみました。
 
ドキドキ・・・
 
DSCN5544.jpg
 
 
読み込みOK!
 
 
書き込みはまだ試していません。
読み込みできるようになったのでOSインストール。
またしてもUbuntuです。
今度は11.10。
 
おお! 結構快適かも!
 
Ubuntuは初心者なので、これから勉強して活用していきたいですね。
 
 
 

POSTED COMMENT

  1. zazameta より:

    キューブPC、良いですねぇ。そして丁寧ですね、ピンの処理。私だったら真ん中をニッパで切って、カッターで処理して使いますねw最悪半田付けのつもりでw
    ちなみに最近Xperia(初代)とb-mobile、L-02Aを購入して3Gモバイルを楽しんでますw相棒は東芝のRX1。b-mobileは中々良いですね。

  2. エレマン より:

    どうもです。
    ニッパーですか…
    私もやりますよ、時々(笑)
    今回のPCケースはこの先まだ使いそうなので、大胆な方法は止めときました。
     
    zazametaさんのページでよく使ってるヒートガン、便利そうですね。
    そのうちやってみたいです。
    色々参考にさせてもらいますね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です