アプリ

プレイステーションのエミュレータをいまさら体験

最近、放置ゲームを発掘しプレイしています。
 

 
はい、サイレントヒルです。
 
サイレントヒル3が出た頃にやりたいと思い、どうせなら前作をプレイしてからにしようと思い購入したものの、何らかの理由で放置プレイ状態に・・・。
当然2も3もやってない、というか持ってないし。
 
いやあ、PS1時代のソフトを今観るとやはり見劣りがする、というか今の技術を再確認できますね。
 
で、ふと先日読み返していた雑誌にプレイステーションのエミュレータが紹介されていたのを思い出しました。
そうだ、どうせならエミュレータを試してみよう!
 
ブログランキング


ということで雑誌で紹介されていた「AdriPSX」を使ってみます。
面倒な設定をしなくても手軽にできるのが特徴だそうです。
ただ、動かないソフトも結構あるようですが。
 
早速サイレントヒルをプレイ!
 
しかし、ソフトが対応していないのか、私のPC環境が合わないのか、ゲームが動かない。
では「バイオハザード」はどうかとやってみるが同じ。
設定の問題か?
 
残念!
 
いやいや、まだあきらめずに他のエミュレータを試します。
 
調べてみると他にも色々プレステエミュはあるようです。
次は最高のプレステエミュと評判らしい「ePSXe」を使うことに。
使えるまでの設定が面倒ですが、何とか起動できるようになったので早速サイレントヒルをプレイ。
 
おおっ!動いた!
 
しかも動作も快適。
「動く」とかそういうのは通り越して「快適に遊べる」レベルです。
 
そして何より私が感動したのは・・・
 
 
画像の美しさ!
 
 
プレイステーションではハードで減色処理されていたガサガサのグラフィックが、PCのエミュレータでプレイすると[emoji:e-420]ツルツル[emoji:e-420]ピカピカ[emoji:e-420]ツヤツヤ[emoji:e-420]の3D画像で表示されます!
 
比べてみてください!
画像クリック↓
 
サイレントヒル PS & エミュレータ 画像

 
どうです?
コレはもうエミュでプレイしたくなりますよね。
おまけにどこでもセーブできるのでゲーム進行も楽です。
例えばセーブ回数(メモリーカードへの)やクリア時間で2周目にプレミアムアイテムが手に入るといったゲームでは重宝します。
 
また、CD-ROMもイメージ化してしまえばディスクを入れる必要も無く、データの読み込み時間も短縮されます。
 
サイレントヒルもまだ序盤なのでもう一度PCで最初からプレイします。
 
 
いやしかし・・・サイレントヒル・・・怖ぇーよ・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です