その他 PC系 記事

トークンが届きました

ジャパンネット銀行から、「トークン」なる物が届きました。
ワンタイムパスワードを発行する機器のようです。
 
トークン

 
ブログランキング


このパスワードはログインパスワードとは異なり、振込みなど実際の取引の際に使用するパスワードです。
機器に表示される6桁の数字がパスワードとなるのですが、コレが60秒ごとに変わります。
なんでも「最高水準のセキュリティ」らしいです。
 
へぇ~ ハイテクだねぇ。ハイテクすぎてよく分からんね。
 
よくわからないのが銀行サーバーとの時刻の同期方法。
ワンタイムパスワード使用ごとに時刻の補正を行うということですが、
どうやってるんでしょ?
トークンが送受信してるわけでもないですし・・・ まあいいや。
 
駆動は電池式で5年以上持つそうで、5年ごとに新しいトークンが送られてくるらしいです。
 
ただ、セキュリティは向上したけど携帯性が犠牲になってますよね。
以前のIDカードのときはカードのコピーを財布に入れておいたのですが。
もちろん口座番号やログインパスワードなんて書かずにです。
IDカードみたいに財布やカードホルダーに入らないですし。
 
ケータイと一緒にストラップに付けて持ち歩く?
 
怖いですね。無くさないとは限らないし。
ケータイに銀行のアクセスログとか残っていた場合(普通いちいち消さないでしょ?)、それを辿るとログインパスワード入力済みのログイン画面が・・・!!
 
いかにもストラップでも付けてください、みたいなリングが付いてますがケータイと一緒は危険です。
なにか考えないと・・・。
 
しかしかさばるなぁ・・・
 
 
気になる順位はここをクリック!
投票とランキング表示はこちらです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です