日常・雑記

祖父が他界しました

7月4日0時40分、母方の祖父が他界しました。
享年93歳でした。
祖父の家は私の実家のすぐそばで、幼い頃からよく世話になりました。
(直接的には祖父よりも祖母の記憶のほうが多いのですが・・・)
農業を営み、お茶やみかんの季節には畑へ手伝いに行きました。
病気も無く、近年まで家族に危ないからもうやめろといわれても軽トラックを運転して畑へ行くほど元気でした。
地元郵便局で窓口業務をしている妹曰く、
「窓口で『なにか身分証はお持ちですか』と聞かれて誇らしげに運転免許証出してたよ。しかもラップが巻いてあった(笑)。」そうです。
しかし最近体力が急激に衰え、穏やかに息を引き取ったようです。
いわゆる「大往生」ってやつだったと思います。
 
その葬儀のため、故郷の静岡県伊東市へ行ってきました。


通夜の会場で棺の祖父と対面したお嫁ちゃんは、とたんに涙があふれ、しばらく泣き続けていました。
実はお嫁ちゃんが私の祖父に会うのは初めてで、私自身もここ数年祖父とは会っていませんでした。
私たちは結婚式を挙げなかったこともあり、なんとなく顔を出しづらい気持ちがあったのですが、こんな形での対面になってしまったことが悔やまれます。
穏やかな最期だったこともあり、比較的和やかな雰囲気の中での葬儀でしたが、初めて会う祖父の最期に涙を流してくれたお嫁ちゃんがとても印象的でした。
 
さて、前記の通り会場はさほど悲しみにくれるといった雰囲気は無く、多少余裕を持って周りを見ることができました。
私はあまり葬儀出席の経験が無く、お嫁ちゃんもほとんど初めてということで、他の人の服装チェックや行動を観察したり、進行や地方独特の風習など、いろいろ勉強になりました。
やはり冠婚葬祭のマニュアル本と実際は少しづつ違うようです。
 
職場に休暇の申請をするときに言われて気が付いたのですが、一般的に告別式の後に火葬となるようですが、どうやら私の田舎では、出棺し火葬の後に葬儀(コレが告別式に当たる・・・らしい?)となります。
出棺の前にお経を唱えたりの儀式はあるのですが、「葬儀」ではないらしいです。
その他にも納骨の後、近くの川にお札のような物(どういうものだか見ませんでしたが)を流す風習があるようです。
 
その他、今回気づいたこと
・お坊さんが3人いて、読経も「合唱」でしかも鐘や木魚、そしてシンバルのような物(名前がわかりません)などの楽器演奏付
 
・お寺での葬儀の際、「葬儀の栞」に載っていた葬送の唄(なんていうのか忘れましたが)を皆さん意外としっかり歌っていた事
 
・会場には宿泊施設もあり、遠方から来られた人はここで泊まれるのですが、通夜の後おばさん(私の母の妹)は「こんな『ウヨウヨ』してるところになんか泊まれない」と・・・。
初めて聞いたのですが、実はおばさんは霊感体質でそういう何かが「わかる」人のようです。しかも娘(私のいとこ)はさらに「見える」体質だとか・・・。
通夜の席で遺族席に座っていたおばさんの後ろにはずっと何かが「居た」らしく、ずっと寒気がしていたが、坊さんがお経を読み始めたとたんスッといなくなったとか・・・。そんな話を聞いたそこに泊まる予定になっていた皆さんはな~んかいや~な気分に・・・(^_^;)
 
・伊東市斎場の職員の態度が事務的だったこと。遺骨を拾う際に案内していた職員が最後に残った骨片を集めて壷に収めるのですが、まるでゴミでも集めて捨てるように処理していたのが許せなかった。
その場で誰も言わなかったのですが、帰ってきてお嫁ちゃんにそのことを言ったら、やっぱりお嫁ちゃんも気になったとのこと。いつも同じ作業で特に忙しいときなどはどうしても事務的に効率よくこなそうとしてしまうのは気持ち的に仕方の無いことなのかもしれませんが、それでも遺族の気持ちを思えば、もう少し配慮するべきだと思います。
 
(7/13追記:林バラ~氏がこちらで上記の件に関して詳しく解説してくれました。)
 
最後に
おじいちゃん今までありがとう。お疲れさまでした。
安らかに眠ってください。

POSTED COMMENT

  1. 林バラ~ より:

    2年前の2月に祖父を亡くした身として、非常に思い出され悲しくなります。
     
    さて、葬儀ですが、地方の風習もそうですが「宗教の宗派」によっても異なります。
     
    母方の田舎はつい最近まで「土葬」でしたしね。
     
    火葬してから葬儀をしたり、またその逆とか・・・
     
    それはその地方の流れで行うしかありません。
     
    あと、火葬場の職員ですが、事務的なのは、そういった指導があるからです。
    それは「感情をだしてはいけない」という指導なんですよ。
     
    なので、すべての行動において、すごい事務的に思えるのは仕方のない事です。
     
    それに、ある意味「忌み嫌われる仕事」でもあります。
     
    そういった事も踏まえてあげてください・・・
     
     

  2. 団長 より:

    [色:00CCFF]>まるでゴミでも集めて捨てるように処理していた[/色]
    去年、ウチも葬式出したけど、確かにアレには面食らったよね。
    職場の上司やら先輩やらに話したら、事務的にやってるんだよとの返答。
     
    どこも一緒だね^^;

  3. えれまん より:

    まあ、事務的なのは仕方が無い。
    でももう少し丁寧さというものがあってもいいのでは?
    でもそれが世の中の標準ならば仕方が無いか。
    勉強になりました。(-_-;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です