広告

お嫁ちゃんの FMV-6700MF9/X のHDDを交換する

2017年10月20日

こちらでリクエストをいただいたテーマをやってみたいと思います。
 
とその前に、そういえばお嫁ちゃんのFMV-6700MF9/Xをちゃんと紹介したことがなかったので紹介させてもらいます。
 
B5サイズノートのFMV-6700MF9/X。
詳細なスペックはこちら
CPUはモバイルPentium(R)lllプロセッサ-700MHz。
メモリはMAXの256MBに、ハードディスクは40GB、CD-ROMもDVD、CD-RWのコンボドライブに換装済み。
 
FMV-6700MF9/X-1

お嫁ちゃんの主な使用目的はインターネットとメール受信。
このブログや一部リンク先も“検閲”されています…(^^;
 
あれ? DVDなんて使ってないぢゃん…
 
もともと結婚前に用意した物で、そのころは持ち運びに便利でDVDの見れるパソコンってことで当時私がカスタマイズしたもの。
今では部屋にDVDプレイヤーもあるのでほとんどDVD観賞には使わないようだ。
最近動作が不安定になってきたようで「新しいパソコンが欲しい!」と言っているがどうしたものか…
 
さて、HDDの交換にいってみよう。


HDDがどこに入っているかというとPCの底面。
PCを裏返し、○で囲んだネジを外してカバーを外す。
FMV-6700MF9/X-2

カバーを外すとHDDが見える。
HDDを取り出すのだが、この時フラットケーブルを傷つけないこと。
HDDはネジ留め等の固定はされていない。
フラットケーブルの取り付け部分の茶色の爪を起こして慎重に外し、HDD取り出し用のシートのような物が出ているのでそれを引っ張り取り出す。
FMV-6700MF9/X-3

FMV-6700MF9/X-4

FMV-6700MF9/X-5

取り出したらHDDを覆っているカバーを外して、フラットケーブルをHDDのコネクタから抜く。
結構固いので、ケーブルを損傷したり、ピンを曲げたりしないように注意。
FMV-6700MF9/X-6

後は逆の手順で用意したHDDを取り付ける。
取り付け後はBIOSでHDDを認識しているか確認。
 
ということで、交換は終了。
PCをバラすことなく、またネジも少ないので、交換は比較的簡単なほうだと思います。
容量アップはもちろん、静かなHDDに交換するだけでも結構快適になったりするので、おすすめのカスタマイズです。
 
また最近ではSDカードやコンパクトフラッシュをHDDとして接続できるアダプタなんかもあるので、静音&省電力&アクセススピードアップを目指して導入してみるのもいいかもしれません。
 
この記事が役に立ったら・・・

ブログランキング

広告